ローコスト住宅の評判や口コミが気になる方へ


実際にローコスト住宅を建てた会社員のお話。

ローコスト住宅を建てたお話

最近見かけるローコスト住宅って?

最近はチラシ等で良く1000万以下のマイホームを見かけると思います。 ローコスト住宅は坪当たり30万程度でマイホームを実現するハウスメーカーが作る住宅の総称です。

大手ハウスメーカーでは坪当たり60万以上も普通に存在しますので、価格的に非常に魅力なのが特徴です。逆に価格が安い事が不安を掻き立てる事もあるでしょう。 

多くのローコスト住宅メーカーは、一度の仕入れ量を多くして、大手と同レベル程度の材料を安く仕入れたり、 工程を効率よく管理する事で作業日程を短縮する事で人件費をカットしたりする事で、家の品質を極力落とさない様に工夫しております。

しかし、その一方で品質の悪いローコスト住宅メーカーも存在するのは事実ですし、一部では瑕疵で有名なローコストハウスメーカーがが存在します。

特にマイホームは一生に一度の大きな買い物ですし、失敗は許されないと考えておられる方が殆どと思います。

ローコスト住宅の評判ってどうなの?

ローコスト住宅のハウスメーカーで家づくりを行う事で、低価格でマイホームを手に入れる事が出来るというお話ですが、実際には安かろう悪かろうじゃないの?と思う方も多いと思います。確かにコストを削るという事はそれ相応のリスクを伴います。また、色々なサイトの情報を調べていくと、どちらかというとネガティブな情報が多く「ローコスト住宅は危険」と主張されるサイトが多いのも現実です。

ただ、ローコスト住宅=危険と主張されている内容は、少し極端な情報であったり、あまりよく分からない方が何となく主張している内容も少なくありません。

更に、コストを削ると言っても多くのローコスト住宅メーカーは品質を下げない部分でコストカットをしているのが主流です。例えば、仕入れを工夫する事は一度ルートを確保すれば維持する事は難しい事ではありません。 また、SNSなど口コミが広がりやすい現代、高額な宣伝費をかけなくても高い品質でお手ごろな価格での家づくりを続けていれば、自然と口コミが広がりやすい 社会環境に変わりつつあります。

格差が広がり、不景気が拡大している日本経済の状況もローコスト住宅が広がりやすい土壌なのかもしれません。私自身は、年収300万台の会社員で実際は家づくりを考えたこともありませんでした

子育てをしているなかで、広いアパートに移るしかなくなり、住宅環境を変化せざるを得ない環境のなか、ふとしたきっかけで考えても無かった家づくりを考え始めました。

実際のローコスト住宅を建てた体験談もサイトの記事でアップしております。

ローコスト住宅の建物

初めての経験

それまで全く考えてなかった分、とにかくローコスト住宅に限らず色々な所で情報を調べたり、 実際に家を建てた人に話を聞いたり、必死で情報を集めました

また、低年収ですので失敗する事が非常に怖いという事がありますのでとても慎重に事を進めていたのを覚えております。 私自身もローコスト住宅の事も知りませんでしたし、ちょっとニュースで「作業の効率化や設計の効率化で非常に安いコストで建てるハウスメーカーがあります」、というのを見かけたぐらいで興味もなかったので、本当に無知の状態でした。その過程で中古住宅とローコスト住宅のどちらにするか迷った時期もあります。

ローコスト住宅を建てる計画

大手ハウスメーカーは難しい現実

ローコスト住宅は危険かもしれないし大手がいいのかな?と少し考えた事もあります。但し、低年収ですので選択権が殆どなく大手のハウスメーカーは到底難しい状況です。

実際ローコスト住宅メーカーに行ったりして話を聞いたり評判を調べたりしましたが、 「本当に大丈夫?」「騙されるんじゃないの?」という不安が常に付きまといました。どうしても安い=低品質というのが当たり前ですし、一生住むかもしれない家ですので、普通だったらしっかり建てるのが当たり前です。

「本当にちゃんと建ててくれるのかな?」「そもそも年収300万台で建てるの?」「品質は大丈夫なの?」という思いが次々に湧いてきます。

ただ自分が行ったローコスト住宅メーカーは口コミでかなり広がっているらしく信頼性が高いという話は聞いておりました。 

情報は多いけど…

ネットでも色々とローコスト住宅の評判も記載されています。 悪い評判もありますし、良い評判もありますが、ネットの情報は本当に匿名性が高く、本当の口コミなのか?ライバル業者が単にローコスト住宅を悪く書いた物なのか?やっぱりどの情報が本当なのか良くわからないというのが正直な気持ちでした。

このサイトに記載されている内容はすべて真実で、管理人の体験した内容になります。  ただしローコスト住宅メーカも色々な業者があり、実際に瑕疵で有名になったS社のお話もあります。必ずしもここの情報があてはまる訳ではありません、実際に自分自身でしっかりと情報を集めながら家作りをする一つの情報として活用して頂ければ幸いです。

結果的には私自身は、2013年のお話ですが、耐震等級3のお家で吹付断熱の28坪の家に4Kwの太陽光パネルを載せてマイホームを購入しました。 土地900万円台で太陽光パネル込で総額2600万円台で建築しました。その建設するまでの様々な葛藤や独自の調査、考えたり感じた事をまとめてみました。もしローコスト住宅を検討されているのでしたら、参考にして頂ければ幸いです。

また、低年収ですので、住宅ローンの負担を軽減するために太陽光やエコキュート、オール電化を導入したお話など為になる情報を発信していきたいと思います。

ローコスト住宅の情報収集

実際にローコスト住宅に住んで5年が経過しました。

ローコスト住宅で新築して、5年が経過致しました。住み心地は非常に良く、床がきしんだり、雨漏りがするという事も全く無く、大きな問題も起こっておりません。また、ローン自体も太陽光発電で光熱費が抑えられている関係でそこまで負担は感じておりません。一部のサイトでは、「ローコスト住宅で新築すると10年後には100万円単位の修理費が掛かりますよ」と主張されておりますが、基本的に大手と同じ製品で組み上げていますので、10年後にボロボロになるという訳ではありません。

我が家の隣にも、大手ハウスメーカーで新築された方がいらっしゃいますが、正直「どこが違うのかよく分からない…」というのが現実です。

ただ、日本の経済状態は芳しくなく、中小企業に勤める私管理人の給料もこの5年で結構減ってしまいました… それでもローン自体は無理なく支払えているのもローコスト住宅で経費を抑えて新築出来たからと感じております。

また、近年のローコスト住宅の評判や現状、住んでみて感じる内容や、様々なローコスト住宅メーカーを調べる中で感じた事をこのサイトで紹介しております。

どこのローコスト住宅メーカーでも大丈夫?

私自身はローコスト住宅メーカーで新築しましたが、中立的な立場でサイトを運営しておりますので実際にどこで建てたのかは、あまり大きく宣伝はしておりません。

というのも、ローコスト住宅メーカーは大手が少なく、地域地域で信頼出来るメーカーを探すしかないというのが現状ですし、私が建てたローコスト住宅メーカーも県内しか対応しておりません。

もちろん、ローコスト住宅メーカーでも問題のある企業もありますし、長年施工実績を積み信頼の高いハウスメーカーも存在いたします。ぜひ、信頼出来るハウスメーカー探しの一助としてこのサイトをご活用頂ければ幸いです。

ローコスト住宅の評判や情報を様々な角度で紹介します

実際にローコスト住宅で新築した経験や、ローコスト住宅特有の性質についてを様々な角度から紹介しております。通常の大手ハウスメーカーであれば、注文住宅が基本ですが、ローコスト住宅ではあらかじめ設定された仕様や間取りから選択するのが殆どです。

そんなローコスト住宅の評判だけではなく、ローコスト住宅で色々な仕様を採用する時の特徴等色々な側面からローコストハウスを詳しく紹介したいと思います。

ローコスト住宅の状況や太陽光発電の状況

太陽光発電の実際の発電状況やローコストハウスに住んでみての色々な話題や我が家は三姉妹ですので、その子育てについてなど、身近な話題をテーマに情報提供したいと思いサイトを立ち上げました。

読者の方の視点で読みやすい記事を心がけてサイトを作り上げたいと思っております。


読者の声をおまちしております。

こんな情報が欲しい等ございましたらお気軽にお問い合わせください。出来る限りお答えしたいと思っております。


 

最新情報&更新情報

2017.1.10 ローコスト住宅体験談をアップしました!


2017.2.6 家づくりの記事をアップしました。


2017.5.1 簡易HEMSをアップしました。


2017.5.15 2017年5月の売電をアップしました。


 2017.5.18 ローコスト住宅の間取りをアップしました。


 2017.8.3 ローコスト住宅の10年後をアップしました。


  

 2017.10.16 2017年10月の売電をアップしました。


 

 2017.11.10 床暖房のメリットデメリットをアップしました。


 

 2018.1.16 2018年1月の売電をアップしました。


 

 2018.2.6 ローコスト住宅と大手の違いをアップしました。


 

 2018.2.18 2018年2月の売電をアップしました。


 

 2018.3.15 2018年3月の売電をアップしました。


 

 2018.4.17 2018年4月の売電をアップしました。


 

 2018.5.20 2018年5月の売電をアップしました。


 

 2018.6.17 2018年6月の売電をアップしました。


 

 2018.7.9 水害に遭いそうに?をアップしました。


 

 

ページトップに戻る