> 低年収の選択肢

年収300万台で選択肢ってあるの?

中古物件かマンションかローコスト住宅か悩みました。

ローコスト住宅か中古物件か

ローコスト住宅か、マンションか中古住宅か、はたまた広いアパートか。 年収300万台で色々と検討してみました。

年収300万台、全く考えてなかったマイホームですが、どちらにしろ今の狭いアパートの状態から変化していかないと住まい的には限界でした。

中古物件を検討してみました。

そこで実際に300万台でどれだけの選択肢があるのかを考えてみました。

自分の住んでいるのは地方で土地の価格は市内で1坪あたり15万程度の場所でした。

まず一番に考えたのはローコスト住宅の新築よりも、中古の一軒家を購入する事です。 年収からすれば妥当な案ですが、 やはり深く考えていくと色々と不安が出てきます。 まず色々と物件を実際に探したのですが、 やはりある程度家族5人が住める場所と物件を考えると1000万円後半台になってしまいます。 

ローコスト住宅と中古物件の比較

1000万円前半から中盤はやはりちょっとどうかなぁーという物件が多く、実際に値段の割には良いのもあるのでしょうが事故物件だったりして、 どうしても1000万後半はいきそうな雰囲気でした。 中古は高額な仲介手数料が必要ですし、やはり中古といのもありますので10年後リフォーム等が 必要になった場合、意外と安くないという思いがありました。 

またソーラーパネル等で電気代を節約というのもソーラーパネルを載せられる耐久度があるのか? 南向きで屋根がパネルを載せられる形状なのかなど色々考えると難しいし、更に自分が喘息持ちというのがありましたので、 シックハウス等が隠れているかの心配等がありました。

確かに年収300万台であれば値段的に妥当だとは思います、また新築だからといってリスクがない訳ではありませんが、 やはり中古の方がリスクが高いきがしてなりませんでした。

ローコスト住宅と中古物件のリスク

この考えは自分自身の考えであって、当然良い中古物件も探せばあると思いますし、 中古物件を否定する訳でもありません

多分喘息持ちというのが、ちょっとしたカビや古さによる汚れが発作の原因となりますので、やはり不安材料の多くを占めていた気もします。

安いマンション物件

次に考えたのが最近ある安めのマンションです。奥さんからも「最近は安いマンションがあるんじゃないの?」と言われていました。

実際考えてみると、マンションは確かに都会にありますので、近くにスーパーや郵便局があり、お買い物や日常生活に住むうえでも便利な事が多く防犯上も安心感がありそうなのですが、 年収300万台ではかなり厳しい面が色々とありました。

マンションの維持費の問題

一番難しいと感じたのが、ローンの支払い以外に住んでいる期間はずーっとかかってくる維持管理費です。

 

この維持管理費ですが、よくマンションの宣伝で維持管理費があるので自分でリフォームの資金を管理しなくても良いので便利ですというのがあります。しかしこの維持管理費は自分の部屋に使えるお金ではなくマンション全体の維持に利用するお金です。例えばマンションの外壁や上下水道の維持、エレベーターや共用部分などが壊れた時の修理の為に住んでいる住人全員で貯蓄しておく為のお金です。 

マンションの修繕費

万が一修理費が貯蓄しているお金で足りない場合、住人で折半して負担する必要があるので、維持管理費を払っている以上に大きなお金が臨時でかかってくる可能性があるという事です。

最近は維持管理費が安いマンションもありますが、維持管理費が安いという事は修理の為の貯金が少ないという事です、修理が必要な時により多くの臨時出費【100万単位でかかる事もあります】 が増える可能性があります。 

実際に年収300万円台で子供がいると貯金できる状況ではなく、突然100万円単位の費用が必要になれば借金するしかなくなってしまいます。

またマンションが古くなれば当然維持にお金がかかってきますので、維持管理費は高くなる可能性もあります。 更に、固定資産税もマンションの方が割高というのもありました。固定資産税は建物部分の方が評価額が高くなりますので、建物部分が大半を占めるマンションはどうしても同額の戸建てより固定資産税は高めになる傾向があります。

ローコスト住宅かマンションか?

新築マンションが厳しいなら、中古マンションなら安いのでは?という考えもありますが、中古マンションはやはり古い分維持管理費が高くなる可能性やマンション修繕の為の臨時出費が出てくる可能性が高く、年収300万円では怖いなぁというのが正直な気持ちでした。

決してマンションを否定する訳ではありませんし、便利な場所や高い防犯、素敵な景観をお金で買っているわけですのでマンションも素敵な選択だとは思います。

 ⇒マンションと戸建てのメリットデメリットはこちら

結局ローコストハウスに

ただし300万台の年収では、2000万円のローンを払うだけで一杯一杯ですので、たとえ2000万前半のマンションでもちょっと無謀な選択に思えてきました。 またマンションにソーラーパネルを置くことが出来ないのも少し残念な所でした。

色々考えて2000万円中盤までのローンなら何とかなるのかなぁという思いで、ローコスト住宅を選択してみました。


ローコスト住宅はお勧め