> 太陽光発電

太陽光発電について

実際、太陽光発電ってどうなの?

太陽光発電 売電価格

太陽光発電って実際どうなんでしょう? 太陽光発電の買取価格は現在年々下がっており、太陽光発電の業者もどんどん潰れている状態ですが、これから太陽光発電って希望があるのでしょうか?

実際、ちょっと前の様に儲かるという状況ではありませんが、自分で使う電気は自分で発電するという意識であればコスト的にもメリット的にもまだまだ十分希望があると思います。

太陽光発電 エネルギー収支0

電力小売自由化ですが

実際、太陽光で発電した電力を電力会社が買い取る金額は下がっていますが、電力会社から私たちが購入する電気代は昔と変わらず高いままです。

電力の小売り全面自由化も始まりましたが、各社サービスが非常に複雑で、本当に安いかどうか分かりづらく実際は価格もそれ程下がってきてはいません。逆に自分の生活スタイルに合わないサービスに変えると電気料金が高くなる方もおられます。

海外でも電力の小売り自由化はすでに始まっていますが、逆に電気代が高くなっている所が多いのが現実です。結局、競争によって一時的に電気代が安くなっても、それによってインフラ整備がおろそかになり、結局安定的な電力が供給できず、逆にそれを機会に高くなるというパターンが多いみたいです。

太陽光発電 電気代

電気は生活必需品

やはり生活に密接にかかわる電気を安くするというのはそれ相応の危険が伴うという事なのかもしれません。

電気はもはや生活必需品ですし、太陽光発電の買取価格が下がっても多分電力会社から買う価格は殆ど下がらない気がします。 

逆に言えば、高い電気代を買わなくて済むわけですからそれだけ太陽光のメリットはあるという事です。現在、電気自動車の開発で大容量の蓄電池を各メーカーが必至に開発しておりますし、蓄電器が安くなって来れば自分で使う電力の殆どを自分で賄うのは十分可能です。

簡単に言えば、空いている土地にソーラーパネルを敷き詰めて売電して稼ぐというのは難しくなりつつありますが、新築時にソーラーパネルを設置し自分が使う電力を賄うという考えであれば、まだまだメリットが大きいという事ですね。新築時に設置すれば足場もすでにある状態ですので、足場設置費用が掛かる事もありません。 

ただ足場なしでパネルを設置する業者も結構いるみたいです。。。すごいというか危ないというか。。。。

家を建てる時にハウスメーカに頼むと思いますが、ハウスメーカによっては太陽光パネルが価格的に高いハウスメーカーもあると思います。

まぁその分ハウスメーカーがメンテナンスやアフターケアを請け負うというメリット等の提案も勿論あるとは思いますが、値段等にどうしても納得できない時は、太陽光パネルだけ何社か見積もりさせてほしいと主張するのも「あり」だと思います。 また家が建った後に、足場を使わないで設置できるようなお値段お手頃で良い太陽光パネルメーカーを探すのも良いと思います。 

  太陽光発電 メリット

特に太陽光発電は10年以上しっかりと発電出来ないと意味がないですので、メンテナンスや保証もしっかりと加味しながら総合的に判断するのが一番だと思います。


パネル自体も徐々に安く良い物が登場しておりますし、生活スタイルや家族構成、将来設計を考える中で、マイホームと共に太陽光発電も一緒に検討してみてはどうでしょうか?