> > 太陽光パネルと鳥の巣
head_img_slim

太陽光パネルと鳥の被害について

スズメやハトが巣を作る被害が増えています

太陽光パネルですが、実はスズメやハト等が巣を作る事があります。スレートの平らな屋根ですと屋根と太陽光パネルの隙間が非常に狭いので、絶対とは言えませんが巣を作りにくい傾向にあります。 

ただし、瓦屋根に設置する場合は太陽光パネルと屋根にそれなりの隙間が生じるのでそこにスズメやハト等が巣を作る事があるそうです。

太陽光発電 鳥の巣

我が家にもスズメが来ています

実際我が家もスズメが巣を作る訳ではありませんが、秋から春に掛けて【夏以外】は沢山のスズメ【40匹位?】が太陽光パネルの裏に集まっている事があります。 

夏の間は太陽光パネルが非常に熱くなるので、当然太陽光パネルの下もかなり暑くなりスズメは来ないのですが、ちょっと寒い時期などは家の暖気が上がってくるのと、太陽光パネルという屋根がある状態ですので風雨がしのげますのでスズメが集まってくるみたいです。 

我が家の場合はまだ巣は作っていないのですが、やはり40匹も集まると糞などが屋根や自転車やバイクについて不衛生なのでちょっと困っています。壁にも付くことがあるのですが、最近のサイディングは雨が降ると綺麗に流れ落ちますね。

正直対策が無くて困っているのですが、スズメは警戒心が強いらしく、見かけたら追い払うのを繰り返す事で少しでも来ないように努力しています。 また、猫用のガーデンバリアを設置したのですが、多分人間には聞こえない音ですが、雀にも聞こえている気がします。その効果が多少あったのかどうか良くわかりませんが、最近は、雀の集団を殆ど見かけなくなりました。

太陽光パネル 鳥のフン

屋根の上はメンテナンスが難しい

太陽光パネルは2Fの屋根に設置してあるので、正直どうなっているのか見えません。定期的にスズメやハトが巣を作っているかどうかを確認する事は難しいですし、実際に巣を作られたとしても自力で除去するのはとても危険です。




最初から対策をするのも良いでしょう

瓦屋根でスズメの被害等が気になる方は、太陽光パネルと屋根の間にスズメが入れないような網を設置する事も可能です。スズメがいくつも巣を作って困っている方もおられるというのを聞いた事もありますので、太陽光パネルを設置する際にお願いすればついでに施工出来ますので、安い費用で施工して頂けるかもしれません。

もし瓦屋根で太陽光パネルを設置し、しかも近所でスズメをよく見かける方は予めスズメが入らないようにネット設置を検討しても良いと思います。また、スレート屋根でもスズメ等は小さいですので、どんな隙間に巣を作るか分かりません。そこまで追加費用が掛からないのでしたら、スレート屋根の方もスズメやハト除けのネットを考えてもいいのかもしれません。