> > 2015年~2016年の売電量

実際の我が家の太陽光パネルについて。

2015年1月~2016年12月までの詳細。

我が家の太陽光パネル
↑実際に我が家に載っているパネルです。

パネルの詳細

スマイルソーラー(中国製) モジュール変換率 15.7%
太平洋側の晴天の多い地域、南側 4Kw
電力会社買い取り価格 1Kw当たり 42円



 年度 売電電力  売電金額  買電金額 
 2015年1月  183Kw  7686円  7676円
 2月  275Kw  11550円  7278円
 3月  283Kw  11886円  7271円
 4月  290Kw  12180円  5578円
5月  333Kw  13986円  5258円
6月  283Kw  11886円  6684円
7月  257Kw  10794円  8660円
8月  250Kw  10500円  6412円
9月  282Kw  11844円  6194円
10月  287Kw  12054円  6110円
11月  186Kw  7812円  6824円
12月  188Kw  7896円  8286円
2016年1月  232Kw 9744円  7845円
2月  252Kw  10584円  7001円
3月  339Kw  14238円  6158円
4月  308Kw  12936円  5379円
5月  318Kw  13356円  5815円
6月  229Kw  9618円  6993円
7月  248Kw  10416円  7090円
 8月  262Kw  11004円  8096円
 9月  163Kw  6846円  6932円
 10月  215Kw  9030円 5651円
 11月  237Kw  9954円 7341円
 12月  221Kw  9282円 7779円

電気の量としては、電力会社から買う量の方が多い状態です。

但し、買っている電力は安い深夜電力が多く、エコキュートや乾燥機、食洗器等は深夜利用する事で、収支としてはプラスの状態です。特にお湯に掛かる電気代が一番多いのでエコキュートの効果は非常に高い状態です。

発電の状況から何となくわかるとは思いますが、発電量が一番多いのは春先の適度な太陽光の時期という事です。 実は夏など、あまりにパネルの温度が上がると発電効率が下がってしまいます、春先の丁度良い温度と日照時間更にエアコンを利用しなくても良い適度な気候が売電には最適な時期となります。。

 

また夏場はエアコン等で日中の電気の使用量が多く売電に回る電気が少なくなっているのも影響しております、冬場は外の温度と部屋の温度差が大きい場合【外気が0度以下の時】エアコンは効率が悪いそうですので、石油ファンヒーターを利用しています。 

大体冬場は月に4000円~6000円が灯油代として消えていますが、春先に挽回するので、年間を通してみればだいぶプラスの収支であると分かると思います。