> > 太陽光パネルの見積もりのメリット
head_img_slim

メリットが多いソーラーパートナーズ

私自身、初めてのマイホームでしたので、家を建てる事に関しては一生懸命情報収集等を行っておりましたが、時間も制限されますし そこまで余裕もなかったですし、太陽光パネルはローコスト住宅メーカー様で提供されていたので特に他で見積もりを取る事はありませんでした。


中国製パネルでちょっと後悔?

他で太陽光パネルの見積もりを取らなかった一番の原因は、ローコスト住宅で提供されている太陽光パネルが意外と安かったからです。 我が家では2013年頃に4Kwのパネルを載せていますが、実際にパネルに掛かったお金は100万円前半台で、補助金が20万円程度でましたのでほぼ100万円 位のお金で4Kwを載せる事が出来ました。

確かに今まで安定した発電が出来ていますし、25年の保証もついているので問題ないと言えば問題ありませんが、『やっぱり同じくらいの値段で 日本製だったら間違いなく日本製を選んでたなぁ』とか、『日本製なら同じ4KWでも発電効率が良かったかなぁ』とか『日本製の方が20年後30年後は やっぱり違うのかなぁ』とか思う所はあります。

太陽光パネル 見積もり

ローコスト住宅メーカーの太陽光パネルにこだわる必要はない?

私自身、マイホームを新築した際に『太陽光パネルも提供しているのに他で頼むのも悪いなぁ』とか『太陽光パネル設置には足場費用が掛かるから ハウスメーカーで新築する際につければ足場費用が無い分安く済むはず?』とか『住宅ローンに組み込まないと金利が高いかなぁ』等々の思いが あり、積極的に他で太陽光パネルの見積もりを取る事は行いませんでした



実際には太陽光パネルの見積もりを取っておくのはメリットが高い?

家を新築される際に、太陽光パネルに向いた仕様にするのはそれ程難しくありません。『もしかしたら将来、資金的に余裕が出来たら 太陽光パネルを設置するかもしれませんので』等の理由で屋根を南向きの片流れにすればよいだけです。

また、新築が終わった後に太陽光パネルを設置する際も、足場を設置せずに施工する業者も多く、足場費用が必ずしも別途かかる訳ではありません。

近所で新築で太陽光パネルを設置されておりましたが、足場が無くなった後に設置している住宅も実際に見かけました

さらに、住宅ローンはある程度余裕をもって多めに組む事が多く、少し他に回せる余裕がある場合も多いです。実際に我が家も住宅ローン 自体は2700万円台でしたが、実際に新築が終わると2600万年台で収まったので100万円程度手元に戻ってきました。【そのお金は住宅ローン 返済に回しましたが…】 その分を後で設置する太陽光パネル費用にまわす事も出来ますし、実はソーラーパネルの金利は優遇されている 場合も多く金利が安い可能性が高くなっております。

太陽光パネル 見積もり

ローコスト住宅メーカーの太陽光パネルが高い時はメリット大

やはり一番のメリットは、お目当てのローコスト住宅メーカー様の太陽光パネルが割高だった場合です。実際にハウスメーカー様は そこまで多くの業者と提携している訳ではありませんので、2.3社から選択するのが通常だと思います。 またハウスメーカー様によっては 紹介する事で中間マージンが発生して割高になる可能性も十分あります。

家の図面があれば見積もりOK

まだ新築されていない状態ですので、家は無い状況ですが図面や大体の設置地域が分かれば見積もりは可能です。

ソーラーアドバイザーから連絡が来るだけですので、一括見積の様に複数の会社から連絡が来ることもありません。

太陽光パネル 見積もり

ソーラーパートナーズはデメリットが低くメリットが多い

安く設置出来る可能性大

夢の広がる家づくりですが、『あれも欲しい、これも欲しい』となりがちで太陽光パネルまで資金が行かない事も多いのでは?

ハウスメーカーと提携しているパネルだけでは割高になる可能性もあります。ソーラーパートナーズでは、厳選した良質な業者が 無理なくコストカット出来る仕組みを構築しております。

厳選した良質な業者のみからの見積もり

ソーラーパートナーズでは、審査率が10%という非常に厳しい審査を通過した業者のみ登録されております。

特にローコスト住宅で新築される場合、太陽光パネルの保証はどうしても太陽光パネルを施工した業者にという 形になりがちです。

どうせ長く利用する太陽光パネルでしたら、より良質の業者に依頼した方が 後々安心です。

太陽光パネル 見積もり

見積もり無料ですのでデメリットはありません。

見積もりは無料ですし、『ちょっと面倒だな…』というぐらいのデメリットしかないと思います。

電気代が高くなりつつ昨今、太陽光パネルは長期にわたって電気代を節約でき更に収入にも繋がります。新築時の太陽光パネルはメリットが 多い場合が殆どです

家を新築する時は『あれも欲しいしこれも欲しい』等々で資金的に余裕が無くなる事も多いと思います。 お目当てのローコスト住宅以外で見積を行う事で、『この価格なら太陽光パネルも載せられるかも?』という事が起こる可能性もあります。 ぜひ無料見積もりを検討してみませんか?

↓↓お得な優良企業、太陽光パネル見積もりはこちら↓↓
ソーラーパートナーズ