> > 太陽光パネルの設置費用

太陽光発電の設置費用は?

必ず数社の見積もりを取って判断しましょう

太陽光発電 費用

太陽光パネルの設置費用について。


2017年現在、太陽光パネルの設置費用は大体1kw当たり30万円台前半~後半が主流となっております。

設置費用もパワーコンディショナーや配線、人件費などは設置Kw数が増えてもそれ程変わりませんので、設置Kwが多くなればなるほど1Kw当たりの設置費用は下がってきます。

ただし、本当に必要かどうかをしっかりと検討したうえで、必要なKw数を導入しましょう。

ただ、安ければ必ずしも良いという訳ではありません。パネルによって、耐用年数や発電効率など性能が変わってきますし、保証期間も変わってきます。

最近は経年劣化による出力保障もあるメーカー様も多いですのでどのパネルを選ぶかは総合的な要素で判断しましょう

太陽光発電 値段

また、しっかりとパネルを施工出来る信頼出来る業者かどうかも非常に重要です。パネルや施工品質を総合的に判断して業者を決定しましょう。

屋根の形状や足場を組むかどうか等によって値段が変わってきます。足場は必ずしも必要ではありませんので、出来るだけ足場を使わない業者を選んだ方が良いかもしれません。

太陽光発電 施工業者

また屋根でも複数の屋根に設置したり、瓦屋根に設置する場合値段が上がる可能性があります。業者に見積もりをお願いする場合は、必ず追加費用が発生しないかどうか確認しましょう。

いざ業者を決めて施工する時に「瓦屋根は追加費用が掛かります。」「この屋根の勾配は架台費用が別途必要です。」等がないようにしっかりと全ての費用が入っている見積書か確認しましょう

また、悪質な業者は施工後に雨漏りが起きたり、パネルが屋根からはみ出たり施工品質が低い場合もあります。また太陽光パネルだけで非常に高額な見積もりを出してくる場合もありますし、オール電化とセットで詳細が分かりにくくして非常に高額な提案をしてくる場合があります。

こういう業者を防ぐためには必ず複数の業者から見積もりを取りながら、しっかりとそれぞれの業者の話を聞き判断する事がとても大切です。 複数の業者からの提案を理解していけば悪徳業者に引っかかる事もないでしょう。

太陽光発電 見積もり

更に、オール電化と太陽光はメリットの高い組み合わせです。特に新築の場合ガスかオール電化にするか選ぶだけなのでリスクはありませんが、現時点でガスを利用されている方はリフォーム費用が高額になる可能性があります。 

オール電化とセットで提案してくる業者は多いと思います。 オール電化とセットでの提案だと太陽光とオール電化のそれぞれの料金があいまいになる可能性もありますので、どのお金がどこの設備に使われるのかしっかりとわかる見積もりを必ず複数の業者から取りましょう

またオール電化とセットの提案も本当に必要かどうかをしっかりと検討しながら、後悔のない選択をするように気を付けましょう