> ローコスト住宅と大手ハウスメーカーの違い

ローコスト住宅と大手の違い

ローコスト住宅と大手ハウスメーカーの違いとは?

やっぱり気になる、大手ハウスメーカーとローコスト住宅の違いとは何でしょうか?実際にローコスト住宅で新築して感じる事をまとめたいと思います。

ブランド力が違う

これはやっぱり仕方ない部分ではないでしょうか?積水ハウスで新築したお家を見ればなんとなく立派に見えますし、高いお金を払った分良い家を建てているのかなぁと、積水というブランドだけで何となく凄いお家?というイメージを持っている方が大多数ではないでしょうか。

積水ハウスの家は家の土台の部分に【積水ハウス】というプレートが埋め込まれている事もあり、フェラガモやルイ・ヴィトンのバックのロゴマークではないですが、それに似たような物を感じてしまいますね。

やっぱりマイホームを建てる方は、コストに問題がなければブランドにこだわる方も多いと思います。

やっぱり知名度やブランド力という面ではローコスト住宅にはかなわない面があると思います。実際私が建てたハウスメーカーでも地元では有名かもしれませんが、建てているのを見かけても「へ~こんなハウスメーカーもあるんだ~」と思うだけでしょうし、少なくとも積水ハウスの様に「きっと立派な家なんだろうなぁ」と思われる事はないでしょう(汗

ブランドにこだわって新築されるのであれば、大手ハウスメーカーを選択するのが一番と言えます。ローコスト住宅でも最近はブランド力を高めている企業もあるのかもしれませんが、まだまだ少数派ではないでしょうか。



大手ハウスメーカーはブランド力がある

どうしても大手は割高になる面はある。

これはブランド力にも通じる内容かもしれませんが、ブランド力を高めるにはやはり宣伝活動は必須です。有名人を使ってイメージを高めたり、高級な家をCM等で流したり等を行わなければブランド力を高めるのは非常に困難です。ブランド力を高めようとすれば、どうしても時間とお金はかかりますよね…

ローコスト住宅の多くはこう言った宣伝活動を行っておりません。家づくりに関わらない部分のコストカットをされている分、仕方ない面があると思います。中にはCM等をされている企業もありますが、ブランドを確立するにはやはり時間等もかなりかかる内容ですので、簡単ではありません。


ローコスト住宅は住宅展示場に出展していない

住宅展示場は、実は非常に経費が掛かると言われております。住宅展示場の出展料や展示住宅の新築費用、常駐する営業マンの人件費など、年単位で億単位の経費が掛かると言われております。 ローコスト住宅のコンセプトとして家づくりに関わらない部分のコストカットをされておりますので、基本的に住宅展示場に出展していない企業が多い傾向にあります。

住宅展示場に出展しても家の品質が上がる訳ではありませんし、住宅展示場に出展すればその経費は当然家の価格に反映されてしまいますので、ローコスト住宅のそういった取り組みは個人的には良い考えだと思います。

大手は自由設計、ローコスト住宅は企画住宅

これもすべてそうとは言えない部分がありますが、ローコスト住宅は仕様や家の形をある程度制限する事でコストカットをされております。ある程度企画された仕様から選択して家づくりをするハウスメーカー様が殆どです。中にはローコスト住宅でも自由設計に対応されている会社も存在しますが、やはりどうしても企画住宅よりは割高になる傾向があります。 大手の殆どは完全注文住宅が多いと思います。

ローコスト住宅は企画住宅

家の品質については必ずしもどちらが良いかとは言えない。

家の品質については、価格が高い分大手の方がリスクが低い可能性があります。ただし、ローコスト住宅でも家の品質に関わらない部分だけのコストカットをされ、しっかりとした施工実績を積み重ねている企業であれば、しっかりとした住宅を建てている可能性が高いと言えます。

家の品質に関しては、地域や企業によって差がありますし、同じ企業でも地域が違えば対応が違う可能性も十分にあります。家づくりは多くの業者が関り、壁紙の色やフローリングの仕様など細かい設定がある分細かいトラブルが起きやすい業種でもあります。

もともと、全くトラブル無しで完成まで行くというのは簡単ではありませんが、トラブルが起きたとしてもしっかりと対応している企業であれば大きな問題はないと思います。【流石にトラブルだらけというのはいただけませんが…】

実際に私がローコスト住宅で新築した時も特に問題もなく、5年近く経った今も床のきしみ等もなく快適に過ごしております。


ローコスト住宅か大手か事情に合わせて選択しましょう。

ブランドにこだわりがあり、資金に余裕があれば大手を選択されても良いと思いますし、ブランドに特にこだわりがなく、お得で良い家が建つならローコスト住宅で構わない方であればローコスト住宅も良いと思います。 

但し、ローコスト住宅も歴史が浅く様々な企業があります。もともと住宅を新築されていた企業がローコスト住宅という部署を立ち上げローコスト住宅を提供されているのであれば信頼度は高いと思います。逆に全く住宅に関わっていない企業が新しく立ち上げている企業であればリスクが高くなると思います。

ローコスト住宅の値段だけではなく、その企業がどのような企業であるのか?どんな実績を積み上げているのか?しっかりとチェックして間違いの無い選択をされる事をお勧めいたします。