> ローコスト住宅はそっくり

ローコスト住宅で新築するとそっくりになる?

ローコスト住宅で新築する時に、もう一つ気になる内容に「そっくりな住宅が立ち並ぶのでは?」という不安です。

実際に超ローコスト住宅の場合、プランが少なく似たような住宅が建ってしまう可能性は否定出来ません。しかし実際の状況はどうなのでしょうか?私自身の経験や周囲に立っている超ローコスト住宅の状況を紹介したいと思います。

同じハウスメーカーの住宅が立ち並ぶことは少ない

実はローコスト住宅で新しく住宅地を開拓して、ローコスト住宅でその区域を固めるという事はあまり行われておりません。

その一つに、「ローコスト住宅はブランド性がそこまで高くなく、固めて住宅地を作っても売れるかどうか分からない」という理由があります。

例えば、積水ハウスが住宅地を区画して積水ハウスばかりの家の区画を販売すれば、ブランド的な価値は高まり「ちょっとお金に余裕のありそうな富裕層の方が集まりそう」とか「何となくお洒落な街並みに見える」等々の色々なメリットがありますし、作り上げた区画の住宅もブランド力ですべて販売する事も可能でしょう。

逆に同じローコスト住宅メーカーの家が立ち並んだとしてもあまり良いイメージがあるという事にもなりませんし、あまりメリットが無い上に売れ残るリスクが生じるのも大きいのでしょう。1軒でも売れ残れば1000万円単位の損失ですしね。。。



住宅地の模型

全く同じ形やデザインは意外と少ない

ローコスト住宅メーカーでも、ほとんどの場合何種類かのプランやデザインを用意している場合が多く、間取りを変更することで、屋根や窓の位置など少し家も変わってくることがあります。

同じローコスト住宅メーカーのプランだとしても、多少でも変更が可能なハウスメーカーであれば、そっくりな住宅になる確率は低いと言えるでしょう。



新興住宅地

わが家もお隣さんと全く同じプラン?

我が家の場合、実はお隣さんと同じハウスメーカーで全く同じプランの家ですが、わが家が間取りを変更しているので屋根の形が異なっておりますし、お隣さんは小さな窓を複数追加していますし、外壁(サイディング)のデザインは全く異なりますので「同じハウスメーカーで建てたの?」と感じるぐらい見た目に差があります。

実は、前もってハウスメーカーさんに「お隣さんも当社で施工しますよ」と聞いていましたし、お隣さんは既に施工が始まっている段階でした。そこで「お隣さんのデザインを見たうえでデザインを決めます?」とハウスメーカーさんに勧められて、お隣さんのデザインを確認させて頂いた上で、あまりそっくりにならない様に、わが家の色や壁のデザインを考えた経緯があります。

外構が異なれば雰囲気が異なります

ローコスト住宅で同じプランの建物を新築したとしても、外構のデザインは全く異なることが殆どです。

私の家の周りでも、新築した家が立ち並んでおりますが、外構に関しては家によって本当に個性があるというか、様々なデザインやインテリアを駆使してお洒落に飾っているお家があるかと思えば、すっきりとシャープにまとめているお家もあったりと様々です。

似たような住宅でも外構が異なり、家の外壁や色遣いが異なれば見たときの印象は全く異なります。ローコスト住宅で同じプランになったからと言って、そっくりになって恥ずかしいと必要以上に不安になる事はありません。



新興住宅地

念の為確認する必要はあるかもしれません

ただし、ローコスト住宅も様々でプランが少ない企業も存在しますので、そっくりな住宅がたまたま隣に建ってしまった。。。 という事も無い事はありません。

もし新築する場所にまだ空き地が多く、同じハウスメーカーで施工される可能性がある場合は、その区画で施工される方が他にいるかどうかハウスメーカーに確認しても良いでしょう。

ローコスト住宅でそっくりなデザインのまとめ

ローコスト住宅であったとしても、そっくりな新築住宅がすぐそばに施工される確率は非常に低いと言えるでしょう。

もし心配な場合は、ハウスメーカーに確認しておけば問題ありませんし、もし近くに施工されるとしてもデザインを確認して変更することでそっくりを回避することが可能になります。