ローコスト住宅 > ローコスト住宅ランキング > ローコスト住宅 桧家住宅
ローコスト住宅 ランキングローコスト住宅 ランキングローコスト住宅 ランキング

ローコスト住宅の評判について

匿名性が非常に高い、掲示板やWiki、質問版の情報はあえて載せておりません。 誰が書いたか分かる、信憑性の高いブログの情報のみ紹介いたします。ただし、掲示板や質問版にも真実の情報もあると思いますので、 その辺りは自己責任で判断しながら情報収集される事をお勧めします。

桧家住宅


【会社名】

株式会社 桧家住宅

【設立】

昭和63年10月

【価格帯】

本体価格1000万円台から

【断熱】

吹き付け断熱 アクアフォーム

【仕様】

通常のシステムキッチン、システムバス、洗面化粧台は勿論、HEMSやエコキュート等も標準仕様のプランあり

【状況】

エネルギー消費を抑えた省エネハウスをコンセプトに、吹付断熱のアクアフォームとアルミ遮熱材の Wバリア工法による高い断熱仕様が特徴です。 また桧家住宅ならではの独自の換気システムによる冷暖房 システムで低コストと快適さを実現しております。通常のローコスト住宅よりややお高めかもしれませんが、 それ以上の品質を提供されているワンランク上のハウスメーカー様となります。

桧家住宅で新築された方のブログ状況


桧家住宅 評判
2016年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

アクアフォームとアクアシルバーフォームにて断熱をされております。ガスコンロのカラーを発注ミスされており、シルバーにて発注していた コンロがが黒い商品で早速連絡して取り換えられておりました。 その際に、現場に足を運ぶ重要性を実感されております。 オール電化ではなく、ガスも利用されておりますのでエコキュートとエコジョーズの良いとこどりのエコワンを施工されておりました。 特に大きな問題も起こることなく、完成までスムーズに言っておりました。 担当された営業の方にも非常に満足され、 全体として満足度の高い家づくりの様子が伺えます。



2016年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

特に問題もなく、完成までスムーズにいっておりました。家づくりの前に、現場に足を運ぶことの重要性を書き込まれていました。実際かなり頻繁に 現場の様子もアップされており、かなり現場に頻繁に足を運ばれた様子が伺えます。 現場に多く行った状況ではありますが、特に問題もなく 家づくりの要所要所で非常に満足されている様子が伺えます。 最後に光熱費で電気代が2万円以上掛かっている状況でした。  我が家と比べると高いなぁと感じましたが、多分寒冷地であったり家の広さが違ったりという事がある気がしますし、条件がかなり違う気がします。



2015年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

地鎮祭の前に盛り土にガレキが大量に混ざっているのに気づかれ、営業さんに話して盛り土を行った業者に連絡してガレキ取り除いておられました。 スマートワンという企画住宅にて施工されております。 現場に行った際に、掃き出しの窓の鍵が開いたままになっており、夕方に集中豪雨があったのに 1Fのトイレの窓が全開になっていたトラブルがおきておりました。 トラブルが無いという訳ではありませんが、家の構造や重要な部分は 全く問題ない様子ですし、細かいトラブルもしっかりと対応されているのかその後に不満の書き込みが続いていない様子が見て取れます。 また最後には満足のいく家づくりをされた様子もうかがえます。

2015年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

解体費用が高くなった事や、アクアフォームNEOをお願いしたのに通常のアクアフォームになっていた事や、強引な引き渡しで 休みを無理に取るしかなかった状況等々の不満を記載されております。 不満は残るものの重大な問題が起きている訳でもなく、 家自体はしっかり建てて下さっているので、スッキリはされないもののある程度納得されている様子が記載されております。

桧家住宅 評判
2014年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

特に大きなトラブルもなく完成まで行っております。完成後にクロスの汚れや、カウンター部分の浮きやコーキングの剥がれ等があり、 対応して貰っている様子が記載されております。全体としては満足の家づくりをされている様子が伺えます。

2013年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

固定階段の屋根裏部屋を作っておられました、我が家も屋根裏部屋をゆくゆくはリフォーム等で欲しいと思っているのでちょっと参考になりました。 エコキュートを初めて動かすときに動かないトラブルがありましたが、配線不良が判明しすぐに治っておりました。 ドアの端が足場にぶつかるトラブルもありドアがへこんでおり交換対応をしてもらっております。また、カップボードが予定の物と違う トラブルもあり交換対応をしてもらっております。また1階床の構造用合板の変色?(湿気を含んで変色をしている)の場所があり、 交換対応をしてもらっておりました。また、床の間の下がり壁が無かった状態であったり、玄関ポーチのタイルが少し割れている等も ありましたが、対応されており施主の方もプチトラブルは結構あったけど最終的には納得された家づくりをされている様子でした。


2009年頃に桧家住宅で建てられた方のブログ

アクアフォームで断熱を施工されておりますが、一部充填が足りない部分があり再処理をお願いされております。 それ以外は 全く問題が起きておらず完成までスムーズに行っている様子が細かくアップされています。 完成後にブログのアップは終了しており、 現在までかなりの時間が経過しておりますが、特に何もアップされていない事から大きな問題は起きていない様子が伺えます。 全体として満足した家づくりをされている印象です。


ローコスト住宅 桧家住宅のブログや評判まとめ

全体的に、大きなトラブルは無い様子が伺えます。小さなトラブルもありますが、施主様の満足が行く対応を取られている事が殆どで 非常に質の高い家づくりをされている印象を受けます。 ここで紹介した以外にも桧家住宅のブログは多くあり、 ここまで多くの方がブログを書かれているハウスメーカー様も珍しいと思いますし、トラブルも無い訳ではありませんが、 他のハウスメーカー様と比べても頻度は少ないと感じます。 全国に多くの支店を持たれかなり拡大されているハウスメーカー様としては 異例の安定度を感じます。