> > 2018年2月の売電

2018年2月の売電。



2018年1月の売電

今年の冬はとても寒く

今年の冬は非常に冷え込み、正直太陽光発電は微妙かな?と感じておりましたが、10000円までは行かないものの9000円台でした。

但し、太陽光パネルの売電価格は毎年凄い勢いで下がっていますので、現在は1kw当たり26円まで下がってしまっています。

もし我が家が26円の売電価格ですと、237KW×26円=6162円となりますので、今月の電気代を考えるとマイナス4000円近くになってしまいます。

今後、エネルギー収支0円を検討する場合は、太陽光パネル自体は安くなってきていますので、大きめのパネルを導入するのも一つの手段かもしれません。

風邪の連鎖が止まらない

子供が3人いると風邪の連鎖が止まらない時があります。毎回、風邪を引いた子は一つの部屋に集めて隔離するのですが、それでも風邪がうつるときはうつってしまいます。

今年はとくに酷い状態で大変でした。「長女と三女が風邪を引く」⇒「長女と三女治ったころに自分が風邪を引く」⇒「自分が治ったころに長女がまた風邪を引く」⇒「長女が治ったころに三女が風邪」

といった具合に、治ったと思ったらぶり返しているのか?他の風邪に掛かっているのか?再度風邪に掛かるのが非常に厄介でした。

県内のインフルエンザ警告もすごくて、全ての型で警告が出ているとかどうとか… もしかして、我が家は色々な型に次々掛かっているの…?という状態でした。

隔離していても予防は難しいですね…